家族で雪舞う公園へ

 

子供たちとサッカー.jpg大阪は良い天気で、朝から家族でボール遊びをしようと、滋賀県まで行ったら、なんと滋賀県は雪!

寒さを吹き飛ばすべく、だれもいない芝生の広場で子供たちと走り回ってきました。

 

菜々子とパパでサッカー.jpg次女は今日が4歳の誕生日!

空振りをして笑っちゃう場面もありましたが、なかなか上手にボールを蹴るようになってきました。

 

いい汗かいて、楽しい休日でした。

 

小児矯正・装置をつけた日

矯正装置をつけた日から慣れるまでのしばらくの間、『話しづらい』『食べづらい』『何もしていなくても痛い』など、必ず違和感があります。

また、装置に食べかすが絡まるので、食後のうがい・歯ブラシも欠かせません。

 

これらの違和感は、矯正装置をセットしたばかりのこどもの患者さんのお母さんから、よくある質問です。

 

矯正装置には、みなさん慣れてきて、不自由を感じなくなってきます。

これは年齢が小さいほど、慣れるのが早いです。

 

5歳の長男に矯正セット.jpg今日の診療後、僕の5歳の息子に矯正装置をセットしました。

親心としては、セット後の違和感を思うとかわいそうな気がします・・・。でも、幼い今の時期(成長期)に矯正を始めることのメリットをよく知っているだけに、装置をセットしました。

 

案の定、息子は「パパー!これイヤ。取って」と言っていました。

「じきに慣れるから、そのままにしとけ」と励まし、帰宅しました。

 

てらうち歯科の矯正をしているお子さんのお父さん・お母さんへ。

親心として、違和感をうったえるお子さんの姿を見るつらさはよくわかります。

お子さんにとって矯正装置は、最初、どうしても気持ち悪いですが、だんだん慣れてきます。

『大丈夫がんばって』と応援してあげてください。

また、不安があれば、メールか電話で遠慮なく連絡ください。

お父さん・お母さんの不安を解消することも、小児矯正の大切な一面だと思っています。

初めてのオフ会参加

うちの仔犬のブリーダーさんからのお誘いで、家族そろってドッグランへ行ってきました。

たくさんのわんちゃんが集合しました。

兄弟姉妹犬も来ていて、久しぶりの再会に大はしゃぎのジェイでした。(うちの犬の名前です)

見ていて気持ちいいくらいの猛スピードで跳ね回っていました。

 

JJとじゅえるJ.jpg

パパとJ兄弟.jpg

  年末年始は家族とゆっくり過ごせて、心が満たされました。

いよいよ明日から診療開始です!

  気分一新、がんばります!

恒例のお餅つき

毎年恒例の『おもちつき』をしました。

今年は家族だけでのお餅つきでした。

ちょっと芯が残ったもち米になってしまったり、つきあがったお餅を土に落としてしまったり、と、アクシデントもありましたが、やっぱりつきたてのお持ちは美味しかったし、楽しかったです。

 

お餅つきペッタンコ.jpg

明けまして おめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

usagidosi1.jpg

今年も、患者さんとの会話から生まれる信頼というつながり。
そんな"あたりまえのこと"が自然に叶う、歯科医院でありたいと思います。

 

また、より良い治療が提供できるように、これからも努めていきます。

ページのトップへ