患者さんが多い日

月曜日など、休日明けの日は、予約の患者さんの他に、急患の患者さんも多く来院されるので、混雑することがよくあります。

 

今日(月曜日)も予約の患者さんにお待ちいただく時間が長くなってしまい、お一人ずつにもっともっと説明のお話をしたいにもかかわらず、時間が取れきれずに申し訳ないです・・・

 

僕にもっと質問したかったのに、診察中に聞けなかった患者さんは、どうぞメールで質問ください!

診療後に、お一人ずつに返信させていただきます。

  親子4.jpgメールアドレスはHPよりこちら↓

https://xa110.secure.ne.jp/~xa110021/

もしくは

info@terauchi-dc.jp

いつでもご利用ください

 

1月29日(土)は休診です

明日、1月29日(土)は所要のため休診とさせていただきます。

 

1月31日(月)は、通常どおり朝9:30から診療です。

学会2.jpg

ひらパーでアイススケート

今日は、妻が用事で出かけたので、僕が子供たちと一日遊びました。

「何して過ごそうかなぁー」と考えて、突然ひらパーのアイススケートに行くことに決めました。

子供たちにとって、アイススケートは生まれて初めて。

せっかく連れて行って「もうスケートはイヤだー」とだだをこねられるか、はたまた「楽しかったー」と笑顔で帰宅するか、かなり賭けでしたが、行ってきました。

 

hirapa-.jpg7歳と5歳の二人はそこそこ滑れて大はしゃぎ、4歳の次女は「抱っこしてぇ」とビクビク。

 

結局、初スケートは楽しい思い出となりました。

 

写真を撮りそびれたのが残念です!

乳歯の神経が枯れた?!

「息子(7歳)の乳歯の神経がだめになったみたいだけど、歯科医院を受診したほうがいいのかなぁ?」とお母さん。

本人に痛みは無いとのことなので、急いで受診する必要はなさそうです。

 

失活歯.jpg神経が死んでしまうと、その歯の色が灰色や茶色っぽく変色してきます。

乳歯の場合、『様子見』しつつ、抜けかわるのを待つ場合がほとんどですが、歯の根っこの先端に病巣ができると痛みを伴って、歯茎が腫れたりします。

この場合は、炎症が引くように、飲み薬の投与や、薬だけで治まらないなら病巣をきれいにする処置が必要になります。

うちの長男の矯正・その後

先週の土曜日に、僕の長男(5歳)に2つ目の矯正装置をセットして、今日で3日目です。

 

矯正装置をつけた日は、直後はしゃべりづらく、食事のときは食べづらいし、食べかすが装置に引っかかると言って、かなりテンションダウンでした。親心ではかわいそうに思いました。

 

しかし、そこは子供だけあって、大人が矯正をはじめた場合より、ずっと早くに慣れてきます。

今日、「矯正していて食べづらい?」と聞いたら、「もう大丈夫」と言って、装置のことを忘れている様子です。

ジェイと寝転ぶヒデ.jpg 

矯正装置への慣れは、子供さん一人ひとり、個人差はありますが、確かなことは、大人になってから始めた矯正より、幼少期の矯正は慣れるのが早いということ。また、成長期に矯正することは、あごの成長を助けることができるので、メリットは大変大きいです。

ページのトップへ